名言・格言

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

【故きを温ねて新しきを知る、以て師と為すべし。】

メルマガ「日本語教師篠崎大司研究室〔有料版〕」より。
---------------------------------------------------
今回の編集後記は、とても短いですが、
とても重要な言葉を紹介します。

「故きを温ねて新しきを知る、以て師と為すべし。」

有名な『論語』の一節ですね。

私は、ブレンディッドラーニングという、
教授法の分野では、かなり新しいテーマを
研究しています。

でも、やればやるほど、先人の知の集積というものの
偉大さを強く感じています。

具体的な事例は、今回は割愛しますが、

それを吸収する一つの手段として、
私はこの有料メルマガで「特講」の執筆をしながら、
自分自身、勉強しているのです。

新しいことに果敢に挑戦することも重要。

と同時に、先人の知を貪欲に吸収することも重要。

要は、両者のバランスをどう取っていくかです。

ちょっとだけ、考えてみてはいかがでしょうか。

                  …配信、遅れるぅ。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
|

「名言・格言」の記事一覧です。

【故きを温ねて新しきを知る、以て師と為すべし。】


『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。