世界の日本人ジョーク集(つづき)

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

世界の日本人ジョーク集(つづき)

 今日は、予定を変更して昨日の続きです。


 昨日は早朝下の本を読みました。あまりに面白かったので一気に読めてしまいました。


 早坂隆『世界の日本人ジョーク集』中公新書ラクレ 798円


 学生の反応を見たかった私は、その日の授業(中級レベル)で早速披露しました。披露したのはp.99の「神様の前で」の箇所です。以下がその時の様子です。


 ◇   ◇   ◇

T:それでは、1つ紹介します。


 ある時、神様の前に各国の人々が集められた。神様が聞いた。
 「あなたはお金で幸福が買えると思いますか?もしも買えるというのなら、あなたは買いますか?」

 フランス人はこう言った。
 「私はワインとチーズさえあれば幸福です。それ以上は望みません。」

 イタリア人はこう言った。
 「私はサッカーとパスタさえあれば幸福です。それ以上は望みません。」

 日本人はこう言った。
 「買えるのならもちろん買いますよ。あと、____をお願いします。


 さて、ここで問題。____には、何が入るでしょう?

S1:領収書!

T:正解! 

S全:(大爆笑。あちこちから「そう、そう。」というSの声。)

T:早かったですねえ。すぐわかりましたか?

S1:ほんとにもう、いつでも日本人は、な〜んでも領収書!

S全:(大爆笑)


 ◇   ◇   ◇

 正に即答でした。しかも、社会経験豊富な学生の実感こもった回答だったので、教室はしばらく笑いの渦と化しました。


 「日本人−領収書」というのは、外国人にとってかなりインパクトのあるイメージのようです。


 学生の持っている対日イメージを垣間見ることができて、私にとってもいい経験になりました。


 また、どっかのクラスで使おーっと。


 早坂隆『世界の日本人ジョーク集』中公新書ラクレ 798円


日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。