働いている時間が長いことは自慢にはならない。

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

働いている時間が長いことは自慢にはならない。

【今週のことば】
毎週月曜日は心に響く言葉をご紹介しています。


今日の言葉は…


「働いている時間が長いことは自慢にはならない。それよりも労働の質と密度に焦点を当てることで、残せる結果は増大していく。」
 −セカンドステージ代表取締役社長 鮒谷周史


 著者鮒谷周史氏といえば、発行部数25万部(「まぐまぐ!」第1位)を誇るメールマガジン『平成・進化論』の発行責任者。


 ↓↓↓登録はこちら↓↓↓
 http://www.mag2.com/m/0000114948.html


 もちろん、私も購読させていただいています。


 基本的にはビジネスマン向けの内容なのですが、教師にとっても本当に本当に本当に勉強になる内容ばかりです。


 「日刊なのに、どうしてあのクオリティを維持することができるのか?」


 自分の拙いメルマガやブログが本当に情けなくなるくらいです。(でも、実行なくして成長はありませんから…。)


 そんな鮒谷さんのご本を前々から欲しいと思って、本屋に注文してやっと昨日届きました。


 それがこれ。

 



 「教育」という基本的には非効率な業種であるからこそ(もちろんその良さも大切ですが。)、こういう発想が必要なのではないかと思います。


 読み終わったら、また感想書きますね。


▽   ▽   ▽

 本気で日本語教師を目指したい方。下の3つがおすすめです。
 
 おすすめ通学制講座:
 ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座

 おすすめ通信制講座:
 NAFL日本語教師養成プログラム

 おすすめ短期通信制講座
 NAFL日本語の教え方・短期実践講座

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。