読み聞かせの意外な効果とは?

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

読み聞かせの意外な効果とは?

本日、HP日本語教師篠崎大司研究室を更新しました。


今回のいちおしコンテンツ!は「留学生による自作紙芝居読み聞かせ」より…


読み聞かせ(別府大学付属幼稚園で3:5月29日(火))
http://www.kanjifumi.jp/BigBang/jouhoushigen-photo15.html


先日このブログでご紹介した、あの泥団子騒動の報告です。

留学生による読み聞かせ。「園児の泥団子に撃沈!」の巻
http://kanjifumi.seesaa.net/article/43293194.html


実は今日、たまたま精神科の先生とお話する機会がありました。


その先生のお話によると、うつ病治療の一つに、クライアント(もちろん、相手は日本人です。)の方に自分の知っている昔話を話してもらうというのがあるのだそうです。


自分の過去の記憶、幼いころの記憶を蘇らせることで心の安定を図るのだそうで、学問的にもその効果は認められているのだそうです。


そう考えると、この読み聞かせ活動も、彼らの心のバランスを保つ上で何かいい効果があるのかもしれません。


そういえば、無邪気に遊んでいるのは子供よりむしろ留学生の方かも……。


ぜひ、ご覧ください。


読み聞かせ(別府大学付属幼稚園で3:5月29日(火))
http://www.kanjifumi.jp/BigBang/jouhoushigen-photo15.html


▽   ▽   ▽

 本気で日本語教師を目指したい方。下の3つがおすすめです。
 
 おすすめ通学制講座:
 ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座

 おすすめ通信制講座:
 NAFL日本語教師養成プログラム

 おすすめ短期通信制講座
 NAFL日本語の教え方・短期実践講座

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。