本当になりたいと思うてたら、……

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

本当になりたいと思うてたら、……

【今週のことば】
毎週月曜日は心に響く言葉をご紹介しています。


今日の言葉は…


「本当になりたいと思うてたらその通りになるんですわ。
 ならないのは思いが足りんからや。」
 −井筒和幸


 プロの日本語教師になるためには、(その根拠はともかく)それなりの強い思いが必要です。


 強い思いがなければ、行動が生まれないからです。


 プロの日本語教師であり続けるためには、さらに強い思いが必要です。


 強い思いがなければ、行動を維持できないからです。


 さらに、日本語教師としてより一層磨きをかけるためには強い信念、哲学が必要なのでしょう。


 一つ一つを疎かにせず、常に工夫・改良を加えていく。


 私も日々この辺りで悪戦苦闘しております。


 でも、逆にここまでくれば、仕事に対する愛着も日増しに強くなっていくというもの。


 正に天職、天命。


 頑張っていきたいと思います。


 なお、今回の出典は、下の本です。

 

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。