私の日本語教師物語

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

私の日本語教師物語

本日、HP日本語教師篠崎大司研究室を更新しました。


今回のいちおしコンテンツ!は…


私の日本語教師物語第2部大学院のころ「私の就職活動(1)」

私の日本語教師物語第2部大学院のころ「私の就職活動(2)」


 思い起こせば、今から10年ぐらいのお話です。


 いまでこそ大学の教員なんぞをやって、偉そうに授業をやっていますが、最初は何もかも分からないことだらけでした。


 就職活動にしてもそうでした。


 それでも自分なりにやるべきことをやって相応の結果を出すことができました。


 もちろん、運もあったと思います。


 とにかく当時は、走りながら考えながら走りながら考えながら走りながら考えながら……でした。


 そして、成功するまでやめない。


 これが、いつしか私の仕事に対する基本的な姿勢となっています。


 その、私が社会に出る直前のところを、恥も外聞もなく公開しました。


 これから日本語教師になりたい方、参考にしていただければと思います。


 よかったら、ご意見・ご感想をお寄せください。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。