【仕事の時間帯をかえてみる。】

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

【仕事の時間帯をかえてみる。】

メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」より。
http://www.kanjifumi.jp/kyoshiyosei/nafl.htm
----------------------------------------------------------------------

もうお気づきの方も多いと思いますが、
1月17日配信分より、本メルマガを午前中配信に
変更しました。


それまでは、仕事が終わって自宅に帰り、
期限ギリギリに配信していたのですが、

ギリギリゆえに皆様のお手元に届くころには
すっかり日付も変わってしまって、

「だったら、月水金ではなく火木土配信という
 ことにすれば。」

といったご指摘もいただいていました。


「それではいかん!」ということで、
出勤を1時間早め(なかなか徹底できていませんが。)
メルマガ執筆・配信を午前中に行なうようにしました。


お陰様で、精神的にもゆとりを持って配信できるとともに、
(仕事を朝にもってくると、集中力も高まりますね。)

夜はまるっと時間が空いたので、その時間を利用して、
積読になっていた本を片っ端から読んでいます。

もちろん、その分夜は早めに寝るようにしています。


皆さんも、授業の準備や検定試験対策の勉強など、
決まった時間にしている方も多いと思います。

ですが、「いまいち効率が上がらないな。」と
感じていらっしゃるのであれば、

一度その時間帯を大きく変えてみるといいかもしれません。
効率が一気にあがる可能性があります。
(単なる初期効果でも、上がればしめたもの^^)

個人的には、朝がお勧めです。


お試しください。
               ……あとは寝坊しないように。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。