学習者の発音を治す特効薬とは?

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

学習者の発音を治す特効薬とは?

【おすすめの逸品】(木曜版)

 発音練習に無関心だった学習者が
    一気に本気になった驚愕の指導法とは?
 
 教師がモデル発話を繰り返し言って示しても……

           ……やっぱりダメなんです。


■発音の癖がどうしても抜けない学習者、いますよね。

 例えば、イントネーション一つとっても

 文節ごとに尻上がりな韓国人学習者。

 全体的に不安定な中国人学習者(四声の影響か?)。

 そんな学習者に、みなさんならどう指導しますか?


■モデル発話を示して、リピートさせる。

 テープを聞かせながらシャドーイング(最近流行ですね。)。

 確かにそれも有効な手段です。


■でも、もっと根本的なところに問題が潜んでいることも
 あります。


■それは、そもそもモデル発話と自分の声がどう違うのか、

 学習者自身がよく分かっていない
ということ。


■だから、中には(何度注意しても)

 「自分の発音はそんなにおかしくない。」

 「少なくとも、言いたいことは通じる。」

 と思っていたりします。


■なぜ、そのように過大評価してしまうのか。

 それは、彼らが自分の声を聞いたことがほとんどないからです。

 彼らは、モデル発話を彼らなりに正確にリピートしていると
 思い込んでいるのです。


■だからいくら言っても、結局は

 「日本語の先生だから。ちょっと神経質なだけだ。」

 と思われたりするのです。


■そこで、私は授業で時々彼らの発音を
 ボイスレコーダーに録音し、

 モデル発話を聞かせた後、改めて自分たちの声を聞かせます。


■そうすると、大抵の学習者は自分の発音を聞いて、一瞬
 愕然とします。

 でも、この上なく説得力のある指摘だし、

 これ自体、新鮮な体験であることもあって、

 自分の発音に対する関心が一気に高まります。


 そして、本気で直そうとします


■教師が100回モデル発話を提示するよりも、
 
 口酸っぱく誤用を指摘するよりも、

 よっぽど効果があります。


 一度試してみてください。


HITACHI(日立) ICレコーダー...

販売価格:¥6,804


 以下はMOSHIMO様から紹介です。

◇   ◇   ◇   ◇

HITACHI(日立) ICレコーダー

■会議や講演・お稽古事などの録音に最適。

 簡単操作ですぐに使えるICレコーダー。


■発売日 2004/10/08

 重量(電池含む) 約70g

 録音時間 (LP) 7時間10分:h

 その他付属品 単四アルカリ乾電池、ピンマイク、
       イヤホン 1セット荷姿個口数 1個

◇   ◇   ◇   ◇

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。