【問題点を明確にする質問。】

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

【問題点を明確にする質問。】

メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」より。
http://www.kanjifumi.jp/kyoshiyosei/nafl.htm
----------------------------------------------------------------------

前回は、最近読んだ

『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』
 http://goo.gl/KOMzxP

から、「いいえ、どういたしまして。」
をご紹介しました。

今回もそれに絡んで。


日々日本語教育をしていると、
あるときは留学生から、
またあるときは、日本人学生から、
またあるときは、同僚の教師から、
いろいろな相談を受けることがあります。

「せっかく相談してくれたんだから、
 いいアドバイスをしなきゃ。」

と思ったりして、いろいろと解決策を
提案するわけですが、

だいたいそういう時は、決まって
うまくいきません。
(みなさん、そんなことありませんか。)

どうしてかというと、相手からの情報は
往々にして不十分で、
(つまり、相手はいくら言っても必ず
 いい足りない部分がある。)

従って、限られた情報量で解決策を提案しても
相手の納得するものとは、必然ずれてしまうから
です。


では、どうすればいいか。


それは、相手の相談の核心である本当の問題点を
明確にすることです。

相手は、相談に来た時点では、実は問題点が
まだ明確でないことが少なくありません。

あるいは、本当の問題点は本人の考えている
ところと違うところにあるということもあります。

なので、本当の問題点を明確にするように
導いてあげると。

この点について、

『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』
 http://goo.gl/KOMzxP

では、次の3つの質問が効果的だと言っています。

すなわち、

1.その原因は何でしょうか?
2.具体的に言うと、どういうことですか?
3.他にはありませんか?


日本語教育の現場にあてはめてみると、
例えば、こんな感じです。

留学生:先生、日本語がなかなか上手になりません。
    どうしたらいいですか。
教師 :その原因は何でしょうか。
留学生:勉強時間が足りないんだと思います。
教師 :具体的に言うと、どういうことですか。
留学生:アルバイトで忙しいです。
教師 :アルバイトで忙しい原因は何でしょうか。
留学生:う〜ん、やっぱり時給が安いから。。。
    もっといい時給のアルバイトを探せば
    何とかなるかな。
教師 :他にはありませんか。
留学生:よくテレビを見たり、スマホ見たりかな。
    あっ、テレビを見る時間を少し短くすれば
    いいですね。
教師 :そうですね。頑張ってください。


もちろん、いつもこんなにきれいにいくとは
思いませんが、

「その原因は何でしょうか」と当人に考えさせる
ことによって、より的を得た答えを得られるでしょうし、

「具体的に言うと、…」によって、漠然とした問題意識が
より明確かつ現実的なレベルに落とし込むことができますし、

また、「他にありませんか」によって、文字通り
他の可能性に目を向けさせることができます。

実に合目的的かつ機能的。

この3つの質問は、いろいろなところで
応用できそうです。


この本では、もっと的を得た解説をしています(笑)。

お勧めです。

『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』
 http://goo.gl/KOMzxP


           ……教師が背負っちゃダメなんですね。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。