【すべては「いいえ、どういたしまして。」を言うために。】

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

【すべては「いいえ、どういたしまして。」を言うために。】

メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」より。
http://www.kanjifumi.jp/kyoshiyosei/nafl.htm
----------------------------------------------------------------------

最近こんな本を読みました。

『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』
 http://goo.gl/KOMzxP

タイトルだけだと、口先で金儲けするノウハウ本
のようですが、必ずしもそうではありません。


皆さんの中には、

「もう少し気の利いた言い方ができれば、
 もっとビジネスが(人間関係も)うまくいくのに。」とか、

「もう少しパンチのある言葉を出すセンスがあれば、
 相手を自分のところに振り向かせることができるのに。」

そう思ったことはありませんか。
(私は、日常茶飯事です(爆)。)


この本では、そういった人に向けて、さまざまな
言葉使いのヒントが紹介されています。


例えば、こんな一節があります。

「『いいえ、どういたしまして』
  すべての営業活動は、お客様にこの言葉を
 発するために存在しています。
  この理解があれば方向違いの発言をすると
 いった失敗は『おのずと』なくなるものです。」
                     (p.50)


なるほど。

「いいえ、どういたしまして。」なんて、
単なる決まりきったお礼への返答表現ぐらいにしか
思っていませんでしたが、

こうして考えてみれば、

「自分の仕事のしめくくりに、この言葉があるんだな。」

と、強く納得できますし、

「この言葉を言うために、日々の仕事を頑張ろう。」

と思えます。


逆に言えば、

「この言葉を言えるようにするために、
 どれだけ相手のために尽くしているか。」

と反省したりもしています。


「いいえ、どういたしまして。」

この言葉を1つでも多く言えるようにするために、
日々の教育にもっともっと専念していきたいものだと思います。


この本、お勧めです。

『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』
 http://goo.gl/KOMzxP


           ……この言葉のために、今年も頑張ろ。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。