【顧客との意識のずれを定期的にチェックする。】

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

【顧客との意識のずれを定期的にチェックする。】

メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」より。
http://www.kanjifumi.jp/kyoshiyosei/nafl.htm
----------------------------------------------------------------------

前回からお願いしております
本メルマガ読者アンケート。

早速多くの方からご回答をいただきました。

本当にありがとうございます。

質問項目は、全部で5項目。
長くても5分程度で終わると思います。

「まだ答えていない。」という方。
ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。


アンケートはこちらです。
http://************


実は、このアンケートにはいろいろな目的が
あるのですが、

その1つに、

「読者の方々のニーズと本メルマガのサービスの
 ずれを見つけ、それを修正する。」

というのがあります。

このアンケートの最後の質問である、

「実際にご利用なさってみていかがですか。」

が、それにあたります。

この質問に限らず、アンケートはすべて自由記述です。

選択式にしたほうがお答えいただく方にとっては
答えやすいのかもしれませんが、

そうすると、あらかじめこちらが用意した範囲の
答えしか返ってきません。

「本当はもっと違うことを考えているのに、
 選択肢がない。」

そういう方々のご意見を吸い上げることができません。

それで、自由記述にしました。

今回のアンケートで、今まで私が考えもしなかった
様々なご意見に触れられ、本メルマガのサービス向上に
つなげられればと考えています。


考えてみれば、これは大学の授業にも当てはまるわけで、
学生(日本人や留学生)に、よかれと思ってやっていることも、

学生にしてみれば、いらぬおせっかいだったり、
要は余計だったりすることもあるわけで、

逆に、「それぐらい自分でやれよ。」と思って
特に指導していない部分こそ、

学生にしてみれば、「そこをもっとちゃんと!」
ということも、きっとあるわけです。

そう考えると、定期的に授業アンケートを取って
自分と学生の意識のずれをチェックするというのは、
とても大事なことではないかと思います。


本アンケートの締め切りは、
ひとまず12月25日までとさせていただきます。

ぜひ、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

アンケートはこちらです。
http://************


               ……年末にしっかり分析します。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。