【体調管理も実力のうち。】

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

【体調管理も実力のうち。】

メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」より。
http://www.mag2.com/m/0001242750.html
----------------------------------------------------------------------

試験日が、刻一刻と近づいていますね。

大型台風が日本を通過していますが、
皆さんの地域は大丈夫ですか。


さて、別府はここ2〜3日、ちょっと肌寒いです。
特に朝晩は、ジャケットを着てちょうどいいぐらい。

先週まで半袖ノーネクタイのクールビズでしたが、
ここにきてようやく秋らしくなってきたかなといった感じです。

こういう時、やっぱり気をつけたいのが体調管理。

試験を控えた皆さんは、当然気をつけていらっしゃる
と思いますが、
(まさか、暴飲暴食とかしてないですよね^^)

今一度、体調管理に気をつけましょう。

規則正しい生活をする。
帰宅後は、手洗いとうがいをする。
湯冷めや寝冷えをしないように気をつける。
暴飲暴食は控える。


当たり前のようですが、
当たり前のことと当たり前のように淡々とできる人が、
何事においてもきっちり成果を出す人です。


後は、試験日まで淡々と復習。

倦まず弛まず焦らず、平常心。

試験日まで、しっかり体力を温存してくださいね。



       ……というわけで、私もこれから温泉で“温存”。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。