【日本語や日本語教育って、やっぱり素晴らしいって思いませんか。】

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

【日本語や日本語教育って、やっぱり素晴らしいって思いませんか。】

メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」より。
http://www.mag2.com/m/0001242750.html
----------------------------------------------------------------------

本試験まで2週間切りましたね。
受験勉強の仕上がり具合はいかがですか。


試験直前。

ここまで来たら、後はご自身の流儀で
知識を仕上げていくだけです。

頑張ってくださいね。


さて、私とfacebookでつながっている方は
よくご存じかと思いますが、
(お友達になりたい方は、ぜひリクエストを。)

私は、今年中に温泉名人になるべく、
今月から別府のいろいろな温泉を
毎日回っています。


「毎日温泉に行って、出費がかさまないんですか。」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
そこは温泉のメッカ別府。

今回っている温泉は、すべて入浴料100円か無料かお賽銭。

別府には、そんな温泉が表泉家だけでも約50あります。
(「表泉家(おもてせんけ)の説明は、またおいおい。)

さすが、温泉県おおいた。


実は、私は別府に来て14年目ですが、
今まで別府の温泉をこんなふうに回ったことなど
ありませんでした。

それまでは、お気に入りの温泉に気の向いたときに
行く程度。

思えば、実にもったいない。

というわけで、14年目にして別府のよさを
改めて感じている今日この頃です。


翻って、検定試験の勉強をしている皆さんも、
それまでは、日本語や日本語を話す外国人を
あまり気にしなかったのが、

検定試験の勉強を通じて、

「へぇ、日本語ってこういう仕組みなんだ。
 なんてシステマティック!」
とか、

「日本語の授業って、こんなにたくさんの
 知識とスキルの上に成り立ってるんだ。すごいな。」
とか、

「ということは、日本語がうまい外国人の友達も
 日本語の授業でいろいろな日本語を
 今まで勉強してきたんだ。すごい。」
とか、

いろいろな気づきを得てきたのではないかと思います。


そういうのを、改めて振り返ってみると、

日本語や日本語教育って、やっぱり素晴らしいなぁ
って思いませんか。


日本語教育を知るまでは、何気なく使っていた日本語が
実は、複雑でシステマティックなルールにきっちり
従って動いている。


何気なく普通に日本語で会話する外国人の友達は、
実は、ずっと前にある日本語教師からかなを学び、
その後もいろいろな日本語教師から日本語を学んで
今に至っている。

そんな友達も含め、世界には日本語を学ぶ学習者が
398万人いるわけです。


そして、あなたもこの世界にもうすぐ飛び込むことに
なるわけです。
(もう飛び込んでいらっしゃる方も^^)


試験まで、あと2週間。

試験に合格して、晴れて日本語教師になって、
この素晴らしい日本語を、素晴らしい指導で、
たくさんの学習者に伝えている自分の姿を
ありありと想像してみてください。

……。


いかがですか?
やる気、出てきました?

もうゴールはすぐそこです。
もうひと踏ん張り。

頑張ってくださいね。
応援しています。

           ……明日も、温泉行こうっと^^

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。