【地元の外国人の数をタイプ別に調べてみる。】

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

【地元の外国人の数をタイプ別に調べてみる。】

メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」より。
http://www.mag2.com/m/0001242750.html
----------------------------------------------------------------------

自分が住んでいる地域に、いったいどれくらいの
外国人が住んでいるのか、パッと答えられますか。


「我々の日常生活において、外国人は
 もはや特別な存在ではない。」

なんて文章をあっちこっちで見ますが、

では、実際にどれくらいの外国人が自分の地域に
住んでいるのか改めて聞かれると、
意外とわからないのではないでしょうか。


ですが、日本語教師たるもの、これぐらいの数字は
しっかり把握しておくべき。

なぜなら、これがあなたの地域のマーケットを
表す数字だからです。
(つまりは、マーケットリサーチってやつですね。)


というわけで、私の住んでいる大分県はどうかというと、


◆外国人登録者数 10,118人(平成23年)

  法務省在留外国人統計(平成23年):11ページ目
  http://www.moj.go.jp/content/000103719.pdf

 結構多いなぁ。


◆留学生数 3,873(平成23年)

  日本学生支援機構
  平成23年度外国人留学生在籍状況調査結果
  8.地方別・都道府県別留学生数
  http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/data11.html

 前年より300人以上減少。
 別府大学も留学生数減ってきてるし。。。


◆日本語指導が必要な外国人児童生徒数 35人(平成24年度5月1日)

 文部科学省
 「日本語指導が必要な児童生徒の受入れ状況等に関する調査
  (平成24年度)」の結果について」:12ページ目
 http://goo.gl/8r37Be

 在籍学校数が21ですから、典型的な散在地域ですね。
 別府市にも困っている児童、保護者、教員が絶対いるはず。


◆技能実習生(1号イ・ロ)数 549人(2011年)

 JITCO
 「第3-16表 都道府県別・在留資格別 JITCO支援外国人
  技能実習生(1号)・研修生人数」
 http://www.jitco.or.jp/about/data/y-trainee.pdf

 大学にいると、こういう方たちはほとんど見ないんだけど
 いったいどこで日本語講習を受けているのだろうか。


上記以外にも、
外国人ビジネスマンとか日本人の配偶者など
さまざまな在留資格を持つ外国人がたくさん
いらっしゃるわけですが、とりあえず今回はここまで。


検定試験でも、在留外国人に関するいろいろな
統計値が出題されますが、

試験のためにピンとこない数字を
ただただ丸暗記しても意味がない。


であれば、
自分の住む地域まで落とし込んで見れば、
自分にとって意味のある数値になりますし、

日本語教師として、地域に貢献できそうなことが
いろいろ見えてくる。

そこから翻って、日本全国の統計値に目を向ければ、
また新たな気づきがあるのではないかと思います。


皆さんも、試験勉強の合間に(というか、今でしょ。)
自分の地域について調べてみてください。

その数値の中には、将来あなたから日本語を学ぶ外国人が
いるかもしれません。


                 ……いますね、絶対。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。