研究会セミナー(前半)始まる

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

研究会セミナー(前半)始まる

今日から3日間、私が主催する別府大学日本語教育研究会(略称:別大日教研)のセミナーが行われます。


このセミナーは、日本語教育能力検定試験対策の勉強を9:00から16:20まで缶詰になってやるもので、今回が初の試みです。


今回は前半で、3月にも同様のセミナーを行い、最終日には模擬試験を行う予定。


「この時期に基礎をしっかり固めれば4月以降が随分に楽になる。」と受講生には発破をかけています。


今年こそ合格して欲しいなあ。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。