見よ!これがブレンディッドラーニングの授業!!

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

見よ!これがブレンディッドラーニングの授業!!

私が大学で実践しているブレンディッドラーニング授業のうち、

「上級日本語文法」の授業の様子を写真でご紹介します。

まずはこちら、

IMG_1379.jpg

受講生60名を私一人でまとめて指導しています。これぞeラーニングのなせる技!!


そして、

IMG_1356 (2).jpg

パソコンが私に代わってじゃんじゃん授業をしてくれます。もう大声張り上げて授業する必要はありません!!


そしてそして、

IMG_1356 (1).jpg

IMG_1397 (2).jpg

学習者は、付属のテキストと併用で授業を受けます。皆、真剣そのもの!!

その間、私はパソコンに向かって出席管理や学習者の進捗状況を把握し、必要に応じてアドバイスメールを送ったりするわけです。


さらに、

IMG_1434 (2).jpg

IMG_1397 (1).jpg

出た!!MYDプレゼン!!
授業の半ばで一旦学習をストップさせ、学習者のやる気を再燃沸騰させます。

「試験の結果を見ろ!頑張る学生と最初からあきらめている学生がいる!
 君たちはダメダメ学生になりたいのか!!!」(かなり熱いです。)


最後はこれ、

IMG_1450.JPG

机間巡視をしながら、学習者の質問に答えたり、アドバイスをしたりします。


いかがでしょうか。

ブレンディッドラーニングのイメージ、なんとなくつかめましたでしょうか。

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。