「Moodle」って何??「LMS」って何??

だから日本語教師はやめられない
アルク『用語集』著者が贈
る検定試験対策通信講座

 教育歴17年のプロが、圧倒的低価格で、徹底的に講義します。
今年こそ、検定試験に合格しませんか。
詳しくはこちら

プロフィール

image1.jpg

名前:篠崎大司(1971年生まれ)
出身:愛媛県
性別:男
職業:日本語教師(別府大学准教授)
ウェブサイトURL:http://www.kanjifumi.jp
一言:日本語教師というのは、本当におもしろくてやりがいのある仕事だと思います。

多文化共生と日本の生活に関する「いろは」が満載!
いろはロゴ.png

「Moodle」って何??「LMS」って何??

今日もほぼ一日、eコンテンツを作ってました。

で、私が作っているコンテンツは、MoodelというLMSをベースにしています。


???Moodel???LMS???
何じゃそれ?


LMSというのは、Learning Management Systemの略で、

日本語では、よく「学習管理システム」と訳されます。

で、Moodleというのは、オーストラリアの大学の先生が作ったLMSです。

これらを弁当に例えて言うと、

LMSは弁当箱(Moodleはその中の一つ。)、

学習コンテンツは、中に入れるごはんやらハムやらベーコン巻きやら
ソーセージやら肉炒めやら(肉系ばっか!)といったところでしょうか。


で、このMoodleの何がすごいかというと、

>>プログラムがタダでもらえる!<<

という点です。(かなりの太っ腹です。)

↓↓↓ちなみにここがMoodleの公式サイトです。↓↓↓
  http://moodle.org/

それから、割と使いやすいという点も特長だと思います。

Moodleを使ったeコンテンツの開発は、英語教育や情報教育の分野で数年目から行われているようですが、

日本語教育では、2009年度秋季大会のデモが初お目見えだと思います。
 
まさに「これから!」、しかも「伸びしろ抜群!」の分野なのです。


          ……研究テーマで悩んでいる方、狙い目かも。


「ブレンディッドラーニング」お薦め2冊
『ブレンディッドラーニングの戦略―eラーニングを活用した人材育成』
『Moodle入門―オープンソースで構築するeラーニングシステム』

日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための
無料メールマガジン

日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。
篠研の“日々成長する教師”
『合格するための用語集』
アルク

最頻出キーワードを徹底マスター
私篠崎「言語と教育」担当しました。


最近の記事

検索


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。